サンプルホーム

訪問介護

「ご家族には愛を、介護はプロに」豊かな、満ち足りた在宅生活を送って頂くキーマンが訪問介護員(ホームヘルパー)です。 ご自宅に訪問し、介護や日常生活上のお世話を行うサービスです。友人知人が沢山いる住み慣れた自宅で健やかで心豊かに暮らすのがなによりと考えます。

訪問介護員(ホームヘルパー)とは?お手伝いさんとどこが違うの?

ホームヘルパーが提供するサービスは「自立支援」を目的としており、あくまで公的なサービスです。 サービスにかかる費用は介護保険の中からまかなわれています(自費負担分を除く)。

お手伝いさんは、個人と個人(もしくは企業)の間に成り立つ契約サービスで、公的サービスとは異なります。

お手伝いさんは、主人の申しつけの通りにその要求を叶え報酬を貰います。そこには明確な違いがあります。

またヘルパーには利用者様に対して自立に向けた援助を提供するという義務があります。 公的資格や一定の資格要件を満たした人しかできません。プロフェッショナルとして、サービスにあたります。

訪問介護計画とは?

事業所はケアマネジャーのケアプランに沿って利用者様へのサービスの責任を持つサービス提供責任者を任命します。 サービス提供責任者はケアプランの計画に沿った援助方針をたて訪問介護計画を作りヘルパーにサービスの指示を行います。 利用者様やご家族にサービスに入るにあたってはこの計画を説明し了承を頂いた後、ヘルパー紹介しサービスを開始します。 しかし、このような手続きから、利用者様の要求受けないわけではありません。しかし何でも受け入れるわけではありません。 それが「自立支援」に反していたり、計画に沿っていない場合などはお断りする場合があります。 そこを理解していただくのも大変なわけですが・・・。

サービスの内容

身体介護、生活援助、乗降・移動介助などを行います。

<身体介護>

日常的な介護を必要とする方に、身体機能向上のための適切なサービスをご提供いたします。

食事、洗面、入浴、部分浴(洗髪、陰部・足部などのみの洗浄)、清拭(せいしき:身体を拭いて清潔にすること)、洗髪、排泄、衣類の着脱、床ずれの予防、体位変換・姿勢交換、ベッドメイキング、歩行、車いす等にかかわる介助等です。

<生活援助>

ご利用者様が単身だったり、ご家族がご病気などの場合に自立支援やご家族の負担軽減のために適切なサービスをご提供いたします。

買物、調理、配膳、洗濯、掃除、衣類の整理、薬の受け取り等にかかわる介助。

<その他>

サービス提供責任者が中心になって生活上の不安や介護に関する相談・助言・情報提供を致します。

ご利用料金

以下よりご確認ください。
介護度やサービス内容によって様々ですので、弊社訪問介護事業所にお問い合わせ下さい

訪問介護料金表(PDF)

介護保険外のサービス

介護保険でのサービスは、 社会保険方式という制度上から利用者様の望むサービスが全て受け入れられるわけではありません。 例えば、介護保険サービス受給限度を超えた場合や、個人的な趣味性の強いサービス(趣味の外出、法事などの外出)や過剰なサービス(床のワックス掛けや、ガラス磨など)は認められません。 特に介護保険の認定者の増加に財源が追いつかない状況で、サービスの制限が厳しくなってきております。 しかし、利用者様にとって、介護保険制度でのサービス制限によって、これまでの暮らし方を一気に大きく変えたくない。大事なお付き合いなどを欠かしたくな い等の要請もあります。当事業所ではこれらのサービスにも以下のように対応しております。料金は介護保険からの給付がありませんので利用者様の負担は多く なってしまいます。その点はご容赦願います。

サービスのご案内

スタッフ募集中